INTERVIEW

職人図鑑#10 山越達也(50歳)

技術を次の世代に きちんと伝えていきたい

YAMAKOSHI TATSUYA (age50)

YAMAKOSHI TATSUYA (age50)

山越塗装代表取締役 1968年5月9日、神奈川県横浜市生まれ。高校卒業後、医薬品問屋に就職。1988年に山越塗装に入社、2015年8月に代表取締役へ就任。一級塗装技能士、2級施工管理技士仕上げ、職業訓練指導員、有機溶剤作業主任、足場組み立て等作業主任、危険物乙4種ほかの資格を持つ

Chapter 1

3Kと言われていた世界へ飛び込んだ理由

Chapter 1 3Kと言われていた世界へ飛び込んだ理由

 自分がこの世界に入った頃はバブル時代。きつい・汚い・危険の3Kと呼ばれていてサラリーマンになる方が多かったせいか(?)、この業界は人材が不足でした。私も最初は医薬品問屋に就職したんですが、早く終わらせるために効率よく働くことを心がけていました。たとえば、100軒の取引先を回るにはどういうルートでどういう順番がいいのかを考えていたんです。

 また、商品の知識も覚えて、とにかく一生懸命働いたのです。ただ、新人として先輩のたちの帰社を待っていると、夜9時ぐらいになります。それから先輩方と飲み食いをしてから家に帰ると日付が変わることもあり、朝は6時頃には家を出る毎日でした。

 このような生活なら、父のように職人として技術を習得することも考え始めた頃、父から同じ給料を払うから、塗装職人にならないかと言われたんです。悩んだ末、2年も勤めなかった会社を退社、この業界に飛び込みました。

 塗装の仕事も前職と同じような姿勢で取り組み、現場で教えてもらうよりも仕事は見て、考えて、覚えていきました。たとえば、塗装に必要な足場もどのように組めば丈夫で使いやすいか、塗り始めはどこから塗れば綺麗に見えるかなど、日々勉強でした。

 塗装に必要な資格は現場が忙しくても、父はこれからの時代はいろいろ必要だからと言って、行かせてくれました。いまでも、感謝しています。

Chapter 2

塗料を配合して試してみたりしています

Chapter 2 塗料を配合して試してみたりしています
 昔は建築デザイナー様から、無茶な要求もありました。

 現場に行ってみたら塗れない部材を塗る指示があったり、現場では対応できない色の指示があったり……。たまに持ち合わせの塗料で対応できるときもありましたが、事前に言っていただけけないと対応できないことがほとんどだったんです。

 昔は、いまほど建築用塗料の種類も多くなくて、塗るのが困難なときは塗料メーカー様にいろいろと相談しました。

 相談しているうちに、「このような塗料をつくりましたが、試して頂けませんか?」とご提案していただけるほど親しくなっていったんです。新商品も早い段階で試して、現場目線で塗料に関するお話させていただき、カタログづくりや施工事例などで協力しています。
Chapter 2 塗料を配合して試してみたりしています

Chapter 3

山越ブランドの塗装用具も開発しました

Chapter 3 山越ブランドの塗装用具も開発しました
 塗装に関係する用具も自分なりに考えて提案しています。

 これは「山越スクレーパー40mm」。刃先の幅が違うタイプもあります。スクレーパーは塗装するときに汚れや錆びを落としたり、塗料の密着をよくするためのケレン作業に使う塗装用具です。

 山越スクレーパーの特徴は、刃の部分に段を付け三面刃にしたことです。段を付けたことにより対象物をケレン作業する際、手が対象物に当たらず、刃先が対象物とフィットするので、綺麗に削れます。また、三面刃にしたので、縦横のケレン作業ができます。山越スクレーパーは特許も考えましたが、出願料も結構かかりますからね。

 私は、使いやすく、ケガをしにくい道具が欲しかっただけなので、メーカー様にすべてお任せしてつくっていただきました。

 あと、面格子の桟裏のかき出しなどのケレン作業ができる「土牛ケレン前後君model Yamakoshi」、屋根塗装で塗料で塞がった隙間を開けていく縁切り作業で使う「エンカッター」なんですが、これもメーカー様と共同開発しました。刃先に向けて薄く、先端に向けて緩やかなカーブで隙間へ入りやすく、作業をしやすくしています。それに、ハンドルの角度を変えて使いやすくしたローラーもオリジナルでつくっています。

 マスキングテープでも、こんなものがほしいというものがあります。具体的なことはここでは話せませんが、内装の塗装は壁紙やクロス張りよりも手間やコストがかかるので、敬遠されがちですが、特別仕様のマスキングテープでそういうマイナスを減らせると思うんです。できたら、それもかたちにしていきたいと思っています。
Chapter 3 山越ブランドの塗装用具も開発しました
Chapter 4 やる気のある若い職人はたくさんいますが……

Chapter 4

やる気のある若い職人はたくさんいますが……

 いま、やる気のある若い職人さんはたくさんいます。でも、なかなかすべての若い方に、技術がうまく伝わっていないと感じています。建設業界も3Kと言われた時代とバブル崩壊で私たちの年代の職人さんは意外に少ないですよ。ですから、技術や知識の高い職人さんの多くが60代、70代になってしまっています。

 いまの若い親方のなかには収める塗装ができないで独立してしまった方も少なからずいます。ですから。10代、20代の若い職人さんたちが収める塗装を身に着けようとしても、なかなか親方から学ぶ機会も少なくなってきています。

 技術継承として経験豊かなベテランが現役のうちに若い人には技術と知識を貪欲に学んでほしいと思っています。

 昨春、三男の弘尭が会社に入ってきましたが、会社を継いでもらいたいとはあまり考えていません。私は、弘尭に塗装職人として、貪欲に技術、知識をたくさん身につけて自立して、技術を伝承してくれたらいいと思っているんです。

 今後も私たちの世代は、やる気のある塗装職人に塗装技術をうまく伝えていくかが、課題だと思っています。

現場のエジソンから今日もアイデアがあふれ出る——
現場のエジソンから今日もアイデアがあふれ出る——

掲載日:2018/06/29

あわせて読みたい

  • 職人図鑑 #01 近藤 佳充

    INTERVIEW

    職人図鑑 #01 近藤 佳充

    職人姿の父を見て育ち、そしてボクも職人になった

  • 職人図鑑 #02 田中 裕二

    INTERVIEW

    職人図鑑 #02 田中 裕二

    塗装を一生の仕事にしていこうと思ってます

  • 職人図鑑 #03 杉井謙一

    INTERVIEW

    職人図鑑 #03 杉井謙一

    職人として爪痕の残るような仕事をしていきたい!

  • 職人図鑑 #04 大池 剛

    INTERVIEW

    職人図鑑 #04 大池 剛

    いま改めて、塗装職人の道を選んでよかったと思っています。

  • 職人図鑑 #05 三宮 望

    INTERVIEW

    職人図鑑 #05 三宮 望

    自分には、身体を動かす仕事が向いていると思う

  • 職人図鑑 #06 鈴木 育也

    INTERVIEW

    職人図鑑 #06 鈴木 育也

    創業117年という歴史の重みを信頼につなげていきたい

  • 職人図鑑 #07 細包 大輔

    INTERVIEW

    職人図鑑 #07 細包 大輔

    塗装の仕事をずっと続けていきたい

  • 職人図鑑 #08 南川 学

    INTERVIEW

    職人図鑑 #08 南川 学

    お客さんが喜んでくれる顔に仕事の手応えを感じます

  • 職人図鑑 #09 山越 敏司

    INTERVIEW

    職人図鑑 #09 山越 敏司

    ペンキ屋稼業60年。いまも働けるのは幸せだと思う

  • 職人図鑑 #10 山越 達也

    INTERVIEW

    職人図鑑 #10 山越 達也

    技術を次の世代にきちんと伝えていきたい

  • 職人図鑑 #11 山越 弘尭

    INTERVIEW

    職人図鑑 #11 山越 弘尭

    職人として、祖父と父を尊敬しています

  • 職人図鑑 #12 白井 悟

    INTERVIEW

    職人図鑑 #12 白井 悟

    将来に向けて、いま挑戦しているところです

  • 職人図鑑 #13 金丸 孝治

    INTERVIEW

    職人図鑑 #13 金丸 孝治

    「塗装家」としての仕事をしていきたい

  • 職人図鑑 #14 竹村 満弘

    INTERVIEW

    職人図鑑 #14 竹村 満弘

    オンリーワンの塗装店を目指していきたい

  • 職人図鑑 #15 平井 勇

    INTERVIEW

    職人図鑑 #15 平井 勇

    若い職人たちをきちんと育てていきたい

  • 職人図鑑 #16 元木陽史

    INTERVIEW

    職人図鑑 #16 元木陽史

    教えることで仕事の本質が見えてくることもある

  • 職人図鑑 #17 大塚裕貴

    INTERVIEW

    職人図鑑 #17 大塚裕貴

    新たな夢にわくわくしているところです

  • 職人図鑑 #18 櫻井英樹

    INTERVIEW

    職人図鑑 #18 櫻井英樹

    技術を次の世代にきちんと伝えていきたい

  • 職人図鑑 #19 福本貴之

    INTERVIEW

    職人図鑑 #19 福本貴之

    職人として、祖父と父を尊敬しています

  • 職人図鑑 #20 徳竹秀介

    INTERVIEW

    職人図鑑 #20 徳竹秀介

    塗装職人の技術を後世へ伝えていきたい

  • 職人図鑑 #21 小田垣雅也

    INTERVIEW

    職人図鑑 #21 小田垣雅也

    塗装の仕事が自分の趣味、生活そのものになっています

  • 職人図鑑 #22 秋山俊介

    INTERVIEW

    職人図鑑 #22 秋山俊介

    オンリーワンの塗装店を目指していきたい

  • 職人図鑑 #23 金子祐太

    INTERVIEW

    職人図鑑 #23 金子祐太

    いまの会社で勤めあげたいと思っています

  • 職人図鑑 #24 佐藤優気

    INTERVIEW

    職人図鑑 #24 佐藤優気

    親父の働く背中を見てきて……将来の夢は独立です

  • 職人図鑑 #25 佐藤義保

    INTERVIEW

    職人図鑑 #25 佐藤義保

    いまの会社に移って、次のリングに立てた気がする

  • 職人図鑑 #26 石塚舞樹

    INTERVIEW

    職人図鑑 #26 石塚舞樹

    いまの会社で勤めあげたいと思っています

BACK TO TOP