INTERVIEW

職人図鑑 #26 石塚舞樹(25歳)

塗装の世界で生きていく覚悟を決めました

Ishizuka Maiki(age25)

Ishizuka Maiki(age25)

株式会社近藤塗装勤務 1993年5月11日、東京都生まれ。亜細亜大学法学部を2年で中退。アルバイト生活を経て、2014年に近藤塗装に就職。趣味はサッカー、フットサル

Chapter 1

塗装の仕事に充足感を覚えることができた

 ずっとサッカー少年だったんです。少年の頃からサッカー選手になりたくて、高校はサッカー推薦で日本学園高等学校に進んだんですが……レギュラーにはなれましたが、やっぱり、プロになるのはむずかしいですからね。

 それで、消防士になりたいと思って、大学へ進むことにしました。ただ、それほど思いが強いわけでもなかったので、何か中途半端な感じになってしまった。それで、大学は2年まで通って中退、アルバイト生活を送っていたんです。アルバイト先は学生時代から続けていた飲食系でしたが、飲食の仕事をしたかったわけでもなかった。将来、自分の店を持ちたいとか、そういう夢もありませんでしたしね。

 そんなところ、小学校、中学校の同級生、曲渕嵩秀君から、実家が経営する近藤塗装で塗装職人としていっしょに働かないかと誘われて……自分としては、いつまでもフリーター生活を続けているわけにはいかない、定職に就かないといけないと思っていたんです。ただ、前向きな気持ちになれず、就職活動もしていなかった。正直、このままではダメだなあという。それで、いいチャンスかと誘いに乗ったんです。そもそも、塗装という仕事に興味もありましたからね。

 アルバイトしていた飲食は仕事自体が嫌いだったわけではないんです。お客さんと会話する接客も面白かったですし、それなりのやり甲斐はありました。でも、塗装の仕事を始めてみて、それ以上に、すごく楽しいと感じたんです。塗ることによって、きれいに仕上がっていく――もちろん、最初は思うようにいかなかったけれど、それでも、自分なりの仕事をしている実感、充実感がありましたから……。

Chapter 1 塗装の仕事に充足感を覚えることができた

Chapter 2

とにかく、一流の技術を身につけていきたい

Chapter 2 とにかく、一流の技術を身につけていきたい Chapter 2 とにかく、一流の技術を身につけていきたい

 塗装の仕事を始めて感じたことは……この仕事は、自分のなかに入っていけるんです。というか、言い方がむずかしいんですが、仕事に没入することで、自分の世界に入っていけるという。そういうところが、自分に向いているのではないかと思いました。

 また、会社には目標とする、職人として憧れる先輩もいました。塗装コンテストで日本一に輝いた先輩もいて、その凄腕ぶりには驚きましたよ。この仕事についてまだ4年なので、僭越なんですけれど、自分もそういう職人になれたらと思っています。いつか、全国建築塗装技能競技大会に出場できるような一流の腕を持ちたい、と。大会に出場すること、日本一になることが目標ではありませんけれどね。

 いまの仕事は外装、内装が半々くらいです。いまのところ、どちらかというと、内装のほうが好きですね。いや、好きというか、いま積極的にこなしていきたい仕事です。それは、まだまだ職人修行中ですから、できるだけていねいに仕事をこなしていきたいからです。外装をていねいにやっていないわけではないんですが、内装のほうが気を遣います。養生にしてもきちんと施さないと、思わぬところを塗料で汚すことになりかねません。それに、天候に左右されず、仕事にじっくりと取り組めますからね。

 小学校、中学校の同級生は曲渕君だけでなく、佐藤優気君も近藤塗装で働いています。気心が知れているから、やっぱり、働きやすいですよ。ただ、やっぱり、二人へのライバル意識みたいなものはあります。二人とも塗装職人として先輩ですけれど、追いつきたいし、追い越したい――そのことは、仕事の張りになっています。

Chapter 3

将来、友達と塗装会社を立ち上げるつもりです

 将来的には、一国一城の主になることが目標です。始めてすぐにはそんな夢はなかったんですが、だんだん仕事に慣れるうちに、塗装という仕事のおもしろさに目覚めていくうちに、独立したいと考えるようになりました。

 塗装の世界で生きていく覚悟を決めたわけですが、自分としては、ずっと現場で仕事をしていきたいんです。会社をつくって、経営していくとなると、そういうわけにはいかず、そこがジレンマでしたが……。夢が広がったというか、具体的な道筋が見えてきたんです。他の塗装会社で働いている高校の友達がいるんですが、昨年、彼と飲んでいて……意気投合して、将来、いっしょに塗装会社を立ち上げようという話になったんです。

 それで、これから自分は塗装職人として一人前、一流になることを目指し、彼は職人として働きながら会社のマネジメント、経理とかを勉強していくことにしよう、と。まだそれほど具体的な話にはなっていませんが、働くこと、技術を向上していくことへの大きなモチベーションになっています。

Chapter 3 将来、友達と塗装会社を立ち上げるつもりです Chapter 3 将来、友達と塗装会社を立ち上げるつもりです
左から2番目は近藤塗装専務取締役・曲渕隆司さん

Chapter 4

一日もはやく一人前の塗装職人になりたい

 それから、彼と会うたび、酒を飲みながら、将来のことを話しています。高校時代から付き合いがあって、性格から何からわかっているので、信頼できるヤツでしたが、ますますそういう思いが強まっているんですよ。お互い、いい相棒という感じになっているんです(笑)。

 いま付き合っている彼女は、2つ年上の27歳なんです。自分はあまり意識していないんですが、彼女は30歳くらまでには結婚したいと思っているのかもしれません。いまのところそういうそぶりは見せていないと思うんですが(笑)、真剣に付き合っていますから、彼女の気持ちには応えていきたいと考えています。

 独立は将来の夢ですが、何年先になるかはわかりません。ですから、結婚のほうが先になるかもしれませんね。でも、独立するにしても、結婚するにしても、いまやらなければならないことは……塗装職人として、一人前になることしかありません。

 独立するにしても、自分が現場を担当することになる予定ですから、一流の塗装技術を身につけていかなければなりません。いまのところ、持っている資格は有機溶剤作業主任者、高所作業車運転者くらいですが、どんどん挑戦していきたい。一級塗装技能士にも、実務経験7年という資格を満たしたら、すぐに受検しようと思っています。

 酒を飲むのが好きなんです。飲みながら、将来に思いを馳せると……日々、夢に近づいて仕事をしている充足感に満ちてきて、いい酔いかげんになってくるんですよね(笑)。

Chapter 4 一日もはやく一人前の塗装職人になりたい
Chapter 4 塗装の道に入って4年目。仕事に没入することで、自分の世界に入っていける――哲学的な充実感がある

掲載日:2018年12月10日

あわせて読みたい

  • 職人図鑑 #01 近藤 佳充

    INTERVIEW

    職人図鑑 #01 近藤 佳充

    職人姿の父を見て育ち、そしてボクも職人になった

  • 職人図鑑 #02 田中 裕二

    INTERVIEW

    職人図鑑 #02 田中 裕二

    塗装を一生の仕事にしていこうと思ってます

  • 職人図鑑 #03 杉井謙一

    INTERVIEW

    職人図鑑 #03 杉井謙一

    職人として爪痕の残るような仕事をしていきたい!

  • 職人図鑑 #04 大池 剛

    INTERVIEW

    職人図鑑 #04 大池 剛

    いま改めて、塗装職人の道を選んでよかったと思っています。

  • 職人図鑑 #05 三宮 望

    INTERVIEW

    職人図鑑 #05 三宮 望

    自分には、身体を動かす仕事が向いていると思う

  • 職人図鑑 #06 鈴木 育也

    INTERVIEW

    職人図鑑 #06 鈴木 育也

    創業117年という歴史の重みを信頼につなげていきたい

  • 職人図鑑 #07 細包 大輔

    INTERVIEW

    職人図鑑 #07 細包 大輔

    塗装の仕事をずっと続けていきたい

  • 職人図鑑 #08 南川 学

    INTERVIEW

    職人図鑑 #08 南川 学

    お客さんが喜んでくれる顔に仕事の手応えを感じます

  • 職人図鑑 #09 山越 敏司

    INTERVIEW

    職人図鑑 #09 山越 敏司

    ペンキ屋稼業60年。いまも働けるのは幸せだと思う

  • 職人図鑑 #10 山越 達也

    INTERVIEW

    職人図鑑 #10 山越 達也

    技術を次の世代にきちんと伝えていきたい

  • 職人図鑑 #11 山越 弘尭

    INTERVIEW

    職人図鑑 #11 山越 弘尭

    職人として、祖父と父を尊敬しています

  • 職人図鑑 #12 白井 悟

    INTERVIEW

    職人図鑑 #12 白井 悟

    将来に向けて、いま挑戦しているところです

  • 職人図鑑 #13 金丸 孝治

    INTERVIEW

    職人図鑑 #13 金丸 孝治

    「塗装家」としての仕事をしていきたい

  • 職人図鑑 #14 竹村 満弘

    INTERVIEW

    職人図鑑 #14 竹村 満弘

    オンリーワンの塗装店を目指していきたい

  • 職人図鑑 #15 平井 勇

    INTERVIEW

    職人図鑑 #15 平井 勇

    若い職人たちをきちんと育てていきたい

  • 職人図鑑 #16 元木陽史

    INTERVIEW

    職人図鑑 #16 元木陽史

    教えることで仕事の本質が見えてくることもある

  • 職人図鑑 #17 大塚裕貴

    INTERVIEW

    職人図鑑 #17 大塚裕貴

    新たな夢にわくわくしているところです

  • 職人図鑑 #18 櫻井英樹

    INTERVIEW

    職人図鑑 #18 櫻井英樹

    技術を次の世代にきちんと伝えていきたい

  • 職人図鑑 #19 福本貴之

    INTERVIEW

    職人図鑑 #19 福本貴之

    職人として、祖父と父を尊敬しています

  • 職人図鑑 #20 徳竹秀介

    INTERVIEW

    職人図鑑 #20 徳竹秀介

    塗装職人の技術を後世へ伝えていきたい

  • 職人図鑑 #21 小田垣雅也

    INTERVIEW

    職人図鑑 #21 小田垣雅也

    塗装の仕事が自分の趣味、生活そのものになっています

  • 職人図鑑 #22 秋山俊介

    INTERVIEW

    職人図鑑 #22 秋山俊介

    オンリーワンの塗装店を目指していきたい

  • 職人図鑑 #23 金子祐太

    INTERVIEW

    職人図鑑 #23 金子祐太

    いまの会社で勤めあげたいと思っています

  • 職人図鑑 #24 佐藤優気

    INTERVIEW

    職人図鑑 #24 佐藤優気

    親父の働く背中を見てきて……将来の夢は独立です

  • 職人図鑑 #25 佐藤義保

    INTERVIEW

    職人図鑑 #25 佐藤義保

    いまの会社に移って、次のリングに立てた気がする

  • 職人図鑑 #26 石塚舞樹

    INTERVIEW

    職人図鑑 #26 石塚舞樹

    いまの会社で勤めあげたいと思っています

BACK TO TOP