INTERVIEW

職人図鑑 #01 近藤佳充(43歳)

職人姿の父を見て育ち、 そしてボクも職人になった

Yoshimitsu Kondoh (age43)

Yoshimitsu Kondoh (age43)

1974年1月15日、岡山市生まれ。高校卒業後、医薬品メーカーで営業職に就く。勤務5年で退職、家業の塗装へ転職。2年前、父・守さん(69歳)がセミリタイアして、一本立ちする。2年下の妻、小学6年生の長女と岡山市内で暮らす。

Chapter 1

幼い頃から見ていた父の背中

Chapter 1 幼い頃から見ていた父の背中
リフォームの外壁塗装の工期は、10日から2週間くらい。 「養生に1〜2日、下塗りに2〜3日、上塗りに2〜3日、 あと雨樋や玄関ドアほか細かいところもありますから、 そのくらいかかりますね」(近藤さん)

 20年前に父に誘われ、塗装業界に入りました。学生時代から夏休みなど、アルバイトで手伝っていたので、仕事の内容もわかっていましたからね。といっても、塗るような仕事はさせてもらえず、現場の掃除や下手間でしたけれど、つらいとか苦しいということはありませんでした。ただ、転職するとなると、高校の夏休みに現場を手伝っていたのとは、わけがちがう。毎朝、覚悟をもって現場に入ることになる。職人ならではの緊張の日々の始まりです。2年前に親父がセミリタイアして、仕事を引き継ぐ形で一本立ちして“親方”になりました。いまは、若い衆もいます。

 でも、塗装の仕事は奥が深い。やればやるほど課題が見つかってくるから、いまも修行中です。塗装職人になる前は、医薬品メーカーで5年間、働いていました。営業の仕事で、楽しくないわけではなかったけど、父から誘われたことで肩を押された。正直、悩みました。転職することにしたのは、職人としての父の背中を見て育ったからですね。そりゃ、カッコよかったですよ。最初は、現場の掃除や下手間でしたけれど、つらいとか苦しいということはなかった。毎日、発見がありました。

Chapter 2

この仕事には気疲れ
がない

Chapter 2 この仕事には気疲れがない

 医薬品営業の仕事はお医者さん相手ですから、気遣いがすごく必要だったんです。ですから、どうしても気疲れがしていたんですが、この仕事はそういうところがありません。もちろん、外での作業になりますから、夏は暑くてしんどいですけど、仕上がりが目に見えるので、気持ちが晴れるところがあります。

 掃除などの下手間仕事に続いて、職人として最初にまかされた仕事は、養生でした。ところがむずかしいんです。なかなかうまくいかない。養生がよくないと、塗りがはみ出したり、真っ直ぐいかなかったりする。塗装の職人として、まず養生が大切さを痛感した。後進にも、まずそれを伝えています。
Chapter 2 この仕事には気疲れがない

Chapter 3

気遣いは前職と変わらない

Chapter 3 気遣いは前職と変わらない

 現在の仕事はリフォームの外壁塗装と塗り替えが中心です。リフォームは、そこでお客さんが暮らしている家での作業なので、気をつかっています。家の周りに足場が組まれ、窓にも養生シートで覆われて、自由に開けられなくなる。不便だし、お日様も入らないし、ストレスになりますよね。

 お客さんのそういう気持ちをわかってあげることーー職人として大切だと思います。外壁塗装は基本、2〜3回塗りになのですが、季節によっては、お客さんんが自由に窓を開けられるように工程を組むなど、そこで暮らす家族の気持ちになることを心がけます。
Chapter 3 気遣いは前職と変わらない
近藤さんが愛用している「『伯爵』筋違白20号」

近藤さんが愛用している「『伯爵』筋違白20号」。細かい塗装をするための高級刷毛だ。 筋違とは毛が柄に斜めになっている刷毛のことで日本独特の形状で細かい作業に向いている。号数は毛幅で決まり、20号は毛幅55mm。ちなみに「伯爵」の毛はヤンオ(山羊の尾毛)。腰があり、耐久性に富むという特徴がある

Chapter 4

塗装業は天職です

 父が親方だったこともあったから、仕事を始めて、すぐに刷毛を握らせてもらえました。もちろん、うまく塗れないので、父の仕事ぶりを見て、尊敬というか、目標になりましたね。 ただ、やはり現場は、場数を踏むことで仕事が身についていくものだと思います。
毎日現場に出て、それをたくさんくりかえすことで、職人は一人前になっていくと思うんですね。今日まで20年間、この仕事を続けられてきたのは——自分に向いていたからだと思います。やっぱり、塗装の仕事は面白い。 現場一つひとつに達成感があるんです。

Chapter 4 塗装業は天職です
Chapter 4 塗装業は天職です

掲載日:2018/05/07

あわせて読みたい

  • 職人図鑑 #01 近藤 佳充

    INTERVIEW

    職人図鑑 #01 近藤 佳充

    職人姿の父を見て育ち、そしてボクも職人になった

  • 職人図鑑 #02 田中 裕二

    INTERVIEW

    職人図鑑 #02 田中 裕二

    塗装を一生の仕事にしていこうと思ってます

  • 職人図鑑 #03 杉井謙一

    INTERVIEW

    職人図鑑 #03 杉井謙一

    職人として爪痕の残るような仕事をしていきたい!

  • 職人図鑑 #04 大池 剛

    INTERVIEW

    職人図鑑 #04 大池 剛

    いま改めて、塗装職人の道を選んでよかったと思っています。

  • 職人図鑑 #05 三宮 望

    INTERVIEW

    職人図鑑 #05 三宮 望

    自分には、身体を動かす仕事が向いていると思う

  • 職人図鑑 #06 鈴木 育也

    INTERVIEW

    職人図鑑 #06 鈴木 育也

    創業117年という歴史の重みを信頼につなげていきたい

  • 職人図鑑 #07 細包 大輔

    INTERVIEW

    職人図鑑 #07 細包 大輔

    塗装の仕事をずっと続けていきたい

  • 職人図鑑 #08 南川 学

    INTERVIEW

    職人図鑑 #08 南川 学

    お客さんが喜んでくれる顔に仕事の手応えを感じます

  • 職人図鑑 #09 山越 敏司

    INTERVIEW

    職人図鑑 #09 山越 敏司

    ペンキ屋稼業60年。いまも働けるのは幸せだと思う

  • 職人図鑑 #10 山越 達也

    INTERVIEW

    職人図鑑 #10 山越 達也

    技術を次の世代にきちんと伝えていきたい

  • 職人図鑑 #11 山越 弘尭

    INTERVIEW

    職人図鑑 #11 山越 弘尭

    職人として、祖父と父を尊敬しています

  • 職人図鑑 #12 白井 悟

    INTERVIEW

    職人図鑑 #12 白井 悟

    将来に向けて、いま挑戦しているところです

  • 職人図鑑 #13 金丸 孝治

    INTERVIEW

    職人図鑑 #13 金丸 孝治

    「塗装家」としての仕事をしていきたい

  • 職人図鑑 #14 竹村 満弘

    INTERVIEW

    職人図鑑 #14 竹村 満弘

    オンリーワンの塗装店を目指していきたい

  • 職人図鑑 #15 平井 勇

    INTERVIEW

    職人図鑑 #15 平井 勇

    若い職人たちをきちんと育てていきたい

  • 職人図鑑 #16 元木陽史

    INTERVIEW

    職人図鑑 #16 元木陽史

    教えることで仕事の本質が見えてくることもある

  • 職人図鑑 #17 大塚裕貴

    INTERVIEW

    職人図鑑 #17 大塚裕貴

    新たな夢にわくわくしているところです

  • 職人図鑑 #18 櫻井英樹

    INTERVIEW

    職人図鑑 #18 櫻井英樹

    技術を次の世代にきちんと伝えていきたい

  • 職人図鑑 #19 福本貴之

    INTERVIEW

    職人図鑑 #19 福本貴之

    職人として、祖父と父を尊敬しています

  • 職人図鑑 #20 徳竹秀介

    INTERVIEW

    職人図鑑 #20 徳竹秀介

    塗装職人の技術を後世へ伝えていきたい

  • 職人図鑑 #21 小田垣雅也

    INTERVIEW

    職人図鑑 #21 小田垣雅也

    塗装の仕事が自分の趣味、生活そのものになっています

  • 職人図鑑 #22 秋山俊介

    INTERVIEW

    職人図鑑 #22 秋山俊介

    オンリーワンの塗装店を目指していきたい

  • 職人図鑑 #23 金子祐太

    INTERVIEW

    職人図鑑 #23 金子祐太

    いまの会社で勤めあげたいと思っています

  • 職人図鑑 #24 佐藤優気

    INTERVIEW

    職人図鑑 #24 佐藤優気

    親父の働く背中を見てきて……将来の夢は独立です

  • 職人図鑑 #25 佐藤義保

    INTERVIEW

    職人図鑑 #25 佐藤義保

    いまの会社に移って、次のリングに立てた気がする

  • 職人図鑑 #26 石塚舞樹

    INTERVIEW

    職人図鑑 #26 石塚舞樹

    いまの会社で勤めあげたいと思っています

BACK TO TOP