コーポレートサイト

インスタグラム

職人図鑑TOP

職人図鑑 # 001 近藤佳充 近藤塗装・岡山県

職人図鑑 # 002 田中裕二 ㈲大池塗装・岡山県

職人図鑑 # 003 杉井謙一 ㈲大池塗装・岡山県

職人図鑑 # 004 大池 剛 ㈲大池塗装・岡山県

職人図鑑 # 005 三宮 望 ㈱鈴木塗装工業所・東京都

職人図鑑 # 006 鈴木育也 ㈱鈴木塗装工業所・東京都

職人図鑑 # 007 細包大輔 斉藤興産㈱・東京都

職人図鑑 # 008 南川学 斉藤興産㈱・東京都

職人図鑑 # 009 山越敏司 ㈲山越塗装・神奈川県

職人図鑑 # 010 山越達也 ㈲山越塗装・神奈川県

職人図鑑 # 011 山越弘尭 ㈲山越塗装・神奈川県

職人図鑑 # 012 白井悟 HOPE’S(ホープ・エス)・大阪府

職人図鑑 # 013 金丸孝治 ㈱カネマル(金丸塗装)・大阪府

職人図鑑 # 014 竹村満弘 タケムラ塗装・兵庫県

職人図鑑 # 015 平井勇 ㈱平井工業・大阪府

職人図鑑 # 016 元木陽史 ㈱カスタムペイントプロ・東京都

職人図鑑 # 017 大塚裕貴 ㈱ミヤケン・群馬県

職人図鑑 # 018 櫻井英樹 櫻井シール・群馬県

職人図鑑 # 019 福本貴之 FT工業・埼玉県

職人図鑑 # 020 徳竹秀介 徳竹塗装㈱・埼玉県

職人図鑑 # 021 小田垣雅也 福島塗装(徳竹塗装㈱)・埼玉県

職人図鑑 # 022 秋山俊介 安田塗装・東京都

職人図鑑 # 023 金子祐太 ㈲はっとり建装・東京都

職人図鑑 # 024 佐藤優気 ㈱近藤塗装・東京都

職人図鑑 # 025 佐藤義保 ㈱近藤塗装・東京都

職人図鑑 # 026 石塚舞樹 ㈱近藤塗装・東京都

職人図鑑 # 027 山岡 愛 大石産業㈱・神奈川県

職人図鑑 # 028 大石将平 大石産業㈱・神奈川県

職人図鑑 # 029 西澤英明 西澤塗装・茨城県

職人図鑑 # 030 西澤愛斗 西澤塗装・茨城県

職人図鑑 # 031 松崎真一 ㈱フクモト工業・福岡県

職人図鑑 # 032 山添正信 ㈱福岡ペイントArt・福岡県

職人図鑑 # 033 江藤貞直 E.TOKEN・福岡県

職人図鑑 # 034 佐伯玲磨 ㈱ハットリ・福岡県

職人図鑑 # 035 櫻本真一 ㈱櫻一style・宮城県

職人図鑑 # 036 吉田健太 ㈱オイカワ美装工業・宮城県

職人図鑑 # 037 嶺岸健二 ㈱ミネケン・宮城県

職人図鑑 # 038 槻田安政 ㈲ペイントスタッフ・宮城県

職人図鑑 # 039 池田 太 池田シーリング(東光商会)・兵庫県

職人図鑑 # 040 坪井 邦夫 ツボイ塗工・東京都

職人図鑑 # 041 宮澤 信彦 ㈱建翔・千葉県

職人図鑑 # 042 相馬 純 ㈲相馬工業・神奈川県

職人図鑑 # 043 上林 猛志 ㈲上林塗装・埼玉県

職人図鑑 # 044 上林 勇介 ㈲上林塗装・埼玉県

職人図鑑 # 045 上林 奎介 ㈲上林塗装・埼玉県

職人図鑑 # 046 稲垣 博子 ㈲稲垣塗装・神奈川県

職人図鑑 # 047 原田 京子 ㈱リペイント湘南・神奈川県

職人図鑑 # 048 石川 翔 石川塗装・茨城県

職人図鑑 # 049 北添 亜徒武 ㈱イワサ&M’s・東京都

職人図鑑 # 050 渡邊 翔太 ㈱装武・東京都

職人図鑑 # 051 森 昂大 ㈱夏川塗装工業・岡山県

職人図鑑 # 052 岡 泰正 ㈱エイトテクノ・岡山県

職人図鑑 # 053 小澤勇輝 ㈱小澤塗装・山口県

職人図鑑 # 054 鉤流浩史 ㈲あおい建工・広島県

職人図鑑 # 055 森田福次郎 ㈱東明・長崎県

職人図鑑 # 056 鈴山将 ㈱東明・長崎県

職人図鑑 # 057 坂上浩二 ㈱ヌリケン・プラス・長崎県

職人図鑑 # 058 松本拓真 ㈱ヌリケン・プラス・長崎県

職人図鑑 # 059 戸澤亮太 アイワ工業㈱・宮崎県

職人図鑑 # 060 岸波徳光 ティエヌケイ㈱・東京都

職人図鑑 # 061 本田実 高崎工業(ティエヌケイ㈱)・東京都

職人図鑑 # 062 深港洋人 ㈱深港美装(フカミナトリフォーム)・宮崎県

職人図鑑 # 063 熊井一仁 ㈲協伸・千葉県

職人図鑑 # 064 大野純郎 大野塗装・千葉県

職人図鑑 # 065 清水義行 ㈲清水塗装工業・埼玉県

職人図鑑 # 066 石田誠 ヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店)・千葉県

職人図鑑 # 067 澤田直樹 ㈲サイワ塗装工業・埼玉県

職人図鑑 # 068 遠山剛 ㈲ふじ美塗装・熊本県

職人図鑑 # 069 竹ノ内裕一 南日本化成㈱・鹿児島

職人図鑑 # 070 西谷誠 ㈲西谷工業・鹿児島県

職人図鑑 # 071 塩浦克典 ㈲アリドメ・鹿児島県

職人図鑑 # 072 石井賢 ㈱マーブル・埼玉県

職人図鑑 # 073 関裕佑 ㈱CUD・東京都

職人図鑑 # 074 海野貴 ㈱うみのワークス・静岡県

職人図鑑 # 075 片山伊祐 ㈱眞愛・神奈川県

職人図鑑 # 076 吉田寛之 (株)吉田美装・東京都

職人図鑑 # 077 油原貞治 (株)油原興業・神奈川県

職人図鑑 # 078 小網芽衣子 (株)イシカワ・神奈川県

職人図鑑 # 079 梅澤政広 (株)梅澤工業・神奈川県

職人図鑑 # 080 古川尚彦 札幌キムテック・北海道

職人図鑑 # 081 藤原祥雄 三共塗装㈱・北海道

職人図鑑 # 082 新岡慎之助 ㈱シンテック・北海道

職人図鑑 # 083 青山裕史 札幌塗装工業㈱・北海道

職人図鑑 # 084 坂元康士朗 ㈲グラス・サラ 大阪府

職人図鑑 # 085 津本浩行 津本防水工業・和歌山県

職人図鑑 # 086 東野奈緒 ㈱タカラ塗料・大阪府

職人図鑑 # 087 三浦直樹 Nao建装㈱・福島県

職人図鑑 # 088 佐藤修 ㈲佐藤吹付工業・福島県

職人図鑑 # 089 後藤勝 ㈱アクティブ・福島県

職人図鑑 # 090 関隼人 ㈲大和防水・福島県

職人図鑑 # 091 小林将史 ㈱平野塗装・三重県

職人図鑑 # 092 松原竜二 ㈱リペイン工房・岐阜県

職人図鑑 # 093 鴨川稔 ㈱鴨川塗装・静岡県

職人図鑑 # 094 濵中良介 ㈲藤目塗装・香川県

職人図鑑 # 095 川田哲 ㈲川田建装・香川県

職人図鑑 # 096 西俊次 ㈲高装・高知県

職人図鑑 # 097 公文将博 ㈱のびる・高知県

職人図鑑 # 098 大城信 シンコウテック㈱・沖縄県

職人図鑑 # 099 松田辰貴 松田塗装・沖縄県

職人図鑑 # 100 武田博 ㈱光用塗装・沖縄県

職人図鑑 # 101 赤嶺和也 沖縄塗装工業・沖縄県

コーポレートサイト

インスタグラム

INTERVIEW

職人図鑑 #023 金子祐太(34歳)

いまの会社で勤めあげたいと思っています

金子祐太

Kaneko Yuhta (age34)

有限会社はっとり建装勤務 1985年2月19日、東京都生まれ。中学卒業後、運送助手などを経て、一度塗装業界へ入るが、板金業へ転職。その後、はっとり建装へ入社。趣味は釣り

 

Chapter 1

足立区出身なのでペンキ屋さんに親しみがありました

 はっとり建装に入社したのは……自分の家は会社の目の前にあるんですが、たまたま前に住んでいた家の近所の方が社長の知り合いだった。それで、その方が紹介してくださったんです。17歳のときのことでした。

 中学を卒業してから、運送助手や板金で働いていましたが、自分はもともと足立区出身なんです。足立区といえば、ビートたけしさん、北野武さん。たけしさんのお父さんはペンキ屋さんですので、親しみを持っていたんです。ペンキを塗っているのを街で見ていると、楽しそうだなあと感じて、自分でもやってみたいと思っていたんです。

 本当のことを言うと、運送助手の後、一度、ペンキ屋さんで働いたことがあるんです。でも、刷毛やローラーを持たせてくれるまで、2〜3年はかかるというんです。下働きばかりでイヤになってしまったうえ、その会社は家からバイクで30分くらいかかっていたので、早起きがつらくて……それで、1年少しで板金に転職してしまったんです。板金塗装も、仕事のひとつにありますからね。

 それが、いまの会社をたまたま紹介されて……現場に向かう集合場所は会社ですが、会社は家の目の前ですから、ずいぶんラクなんです。それに、すぐに刷毛、ローラーを持たせてもらって、塗りの仕事もやらせてもらえると聞いたので、もう一度、チャレンジしてみようと思ったんです。

Chapter 1 足立区出身なのでペンキ屋さんに親しみがありました

Chapter 2

いちばんきつかったのは、足場を組むことでした

Chapter 2 いちばんきつかったのは、足場を組むことでした Chapter 2 いちばんきつかったのは、足場を組むことでした

 はっとり建装での最初の現場は、たしか服部訓社長の家でした。初めて塗りの仕事をやらせてもらって、すごく緊張していたんですが、少しラクな気持ちになったのを覚えています。甘えてしまっていたのかもしれませんが、身内みたいな現場ですからね。社長も先輩職人さんたちも手取り足取り、塗り方を教えてくださったことが記憶に残っています。

 1年間、ペンキ屋で働いていた経験がありましたから、塗りの仕事は初めてでしたが、養生や下地づくり、下働きをしていたことが生きてくる場面もありました。

 逆に、以前の職場とは作業のやり方に違いがあって、戸惑うこともありましたが、すぐに職場に溶け込むことができたような気がします。この会社に入って、もう17年。すごく居心地がいいんです。

 一方、きつかったのは……当時、足場は自分たちで組んでいたんですけど、自分は高いところがそれほど得意ではないんです。足場を徐々にパイプで組みながら、クランプをボルトで締めていく。パイプもクランプ、ボルトも軽くはないですし、高いところでぐらぐらすることもあって、何度も怖い思いをしました(笑)。ただ、少しずつ慣れていきましたし、いまは業者さんが足場をしっかりと組んでくれますからね。高いところでの塗装作業も全然、大丈夫です。

Chapter 3

塗装という仕事の奥の深さを改めて感じています

 一人で現場に行かせてもらえるようになったのは、18歳のときでした。18歳になってすぐに運転免許を取ったら、親方に「明日の現場は一人で行ってこい」と言われたんです。そのときは、本当に嬉しかった。もちろん、親方はそのときの自分の技量を見きわめて、できるだろうと思った現場に行かせたんでしょうが、一人前になった気分になれました(笑)。

 本当の意味で一人前になるには、もちろん、もっと技術、技法を身につけていかなければならないことは、わかっていました 。でも、塗装職人としての明日が拓けたと思いました。

 最初のうちは、ある程度のことを覚えれば、その応用でたいていのことはこなせると考えていたんですが、この仕事はとても奥が深いんですよね。人並みにできるようになっても、自分が本当に満足できる、納得できるレベルまでいくのはむずかしいと思います。

 養生にしても、奥が深い。最初の塗装会社では大切なことだとはわかっていましたが、塗るようになって、これほど奥が深いとは気がつかなかった。いま使っているテープはNo.6800と正宗。この2本でだいたい、すべての養生に対応しています。いろいろ新製品も出ていますが、自分はどんな道具でも、これと決めたものを使いこなしていくことが好きなんです。貼り方をはじめ、工夫のしどころはたくさんありますからね。もちろん、試用品をいただけるのなら、試してみますけど(笑)。

 親方的な立場を任せられるようになったのは、5~6年前からです。それで、会社から一級塗装技能士を取るように言われているんですが、自分自身は資格云々ではなく、相応の技能を持っていればいいと思うんです。取得している資格は、ゴンドラ操作者と有機溶剤作業主任者ですが、仕事で必要になって取ったものです。本当に必要になったときに、挑戦しようとは思っていますけれど……。

Chapter 3 塗装という仕事の奥の深さを改めて感じています Chapter 3 塗装という仕事の奥の深さを改めて感じています

Chapter 4

金物塗装には自信があるんです

 ずっと、マンションのガスなどメーター塗装を専門にしていたんです。某大手マンションシリーズを担当していたので、検査も厳しいので、金物塗装の腕は鍛えられました。1棟数百戸のマンションもありましたから、比較的、工期は長い。ケレン、養生、塗装……同じ作業の繰り返しになるわけですが、仕事として単調かというと、必ずしもそうでもないんですよ。

 作業、工程にいろいろな工夫をすることを考えて仕事をすると、何らかの発見があるんです。汚れやサビ、前の塗装にしても、さまざまなタイプがありますから、どうすればいちばん効率的に作業を進めることができるのか? そういうことを考えて仕事をすると、おもしろい。10年以上もやっていたので、建築塗装で金物にはとくに自信がありますね。

 独立はあまり考えていません。独立した仕事仲間に話を聞くと、勤めていたほうがいいと言う人が多いですからね。経理や営業などの仕事には自分は向いていないと思います。現場仕事が好きですし、経理や営業のことを考えただけでも、めんどうな気持ちになってしまいます(笑)。

 ですから、できたら、いまの会社で勤めあげたい。いまのところ、少しでも社長の力になって、会社を大きくしていけたらと考えています。

Chapter 4 金物塗装には自信があるんです Chapter 4 金物塗装には自信があるんです
Chapter 4 好きなテープは№6800と正宗。気に入った道具を使い込むのが仕事の流儀――工夫は無限だ

(2018年12月10日)

金子さんの下で働く木村章生さん(右/23歳)、吉満亮太さん(左/22歳)

あわせて読みたい

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #101 赤嶺和也

    積極的に自分から手を動かすことで技術を覚えていった。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #100 武田博

    何年経っても仕事を覚えるのが楽しい。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #099 松田辰貴

    自慢の技術でスピードと品質を両立させる!

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #098 大城信

    やりがいを覚えて塗装防水一筋の職人人生!

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #097 公文将博

    「のびる」をずっと伸びていける会社にしたい。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #096 西俊次

    いくら儲けてもお客さんが喜んでくれんかったら意味ないなと思うんですよ。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #095 川田哲

    「自分が施主の立場であれば」と常にお客様目線で意識する。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #094 濵中良介

    仕事も遊びも一生懸命。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #093 鴨川稔

    3代目社長として変えたことと変えなかったこと。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #092 松原竜二

    海外の塗料との出会いで「これだ!」と思った。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #091 小林将史

    社長からスカウトされて入社して会社のエースに。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #090 関隼人

    防水の仕事に完成はない。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #089 後藤勝

    塗料会社の営業マンからスタートして、塗装会社の社長に。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #088 佐藤修

    「職人の仕事こそが営業なんだ」という考えを受け継いでいます。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #087 三浦直樹

    仕事では手を抜かない。そこは自分としても譲れない部分なんです。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #086 東野奈緒

    オーダーメイドで調色して塗料を作ります。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #085 津本浩行

    台風や集中豪雨が日常的に襲って和歌山県では、最高水準の防水が求められる。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #084 坂元康士朗

    雑草のように目立たない仕事でもきちっと仕上げていく。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #083 青山裕史

    職人歴30年になっても、職人として「何でもやるよ」という気持ちでいます。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #082 新岡慎之助

    北海道の塗装職人の手と誇りとは、雪の大地で育ちます。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #081 藤原祥雄

    塗装だけでなく防水や左官、補修など何でもできるのが特技です。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #080 古川尚彦

    51歳で編集者⇒塗装職人。畑違いの転職だったけれど、充実したセカンドキャリアを生きている実感がある。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #079 梅澤政広

    こなした現場の数が仕事のきれいな仕上がりを生むんです。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #078 小網芽衣子

    高校を辞めて飛び込んだ初めての現場。塗装にこだわっていたわけではないんです。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #077 油原貞治

    ひたすら基礎を叩き込まれたことで独立してからも評価してもらえました。

  • INTERVIEW

    職人図鑑 #076 吉田寛之

    こだわりを出し過ぎずに、お客さんに寄り添った仕事をしていく。それがこだわりです。