INTERVIEW

職人図鑑 #18 櫻井英樹(50歳)

この仕事の楽しいところはさまざまな出会いです

Sakurai Hideki(age50)

Sakurai Hideki(age50)

櫻井シール代表 1968年5月19日、群馬県生まれ。25歳でコーキング会社に就職、30歳で独立。アルバイトも含め職歴28年。趣味は闘鶏と総合格闘技、173㎝、82㎏のマッチョな体格を誇る

Chapter 1

独立したのは、自然な流れでした

Chapter 1 独立したのは、自然な流れでした

 高校卒業後、洋服店、運送店などで働いた後、25歳からこの仕事を本格的に始めました。もう25年も経ちましたが、友人がコーキング屋に勤めていて、22歳くらいから休みに手伝っていたので、アルバイトも含めると職歴28年ほどになります。

 バブル経済やその名残もあったので、この業界も景気がよかったんですよ。友人が働いていたのは55人くらいも社員がいた大きな会社だったこともあって、その会社に入れてもらいました。それほどの力仕事でもありませんし、しっかり技術を身につければ、年齢をくってもずっと続けられるだろうとも考えたんです。

 約5年、その会社で働いて、30歳で独立しました。最初から独立志向が強かったわけでもないんですが、独立しやすい職種なので、自然な流れだったんです。

 独立資金もさほど準備しなくても大丈夫でしたからね。いまのようにコーキング材が1液でなく、2液だったので15万円ほどの攪拌機、コーキングガン(シーリングガン)、それにクルマが必要だったくらい。その会社から直接、仕事を回してもらうことはありませんでしたが、いっしょに働いていた違う職種の現場仲間からの紹介もあって、ずっと切れ目なく仕事を続けられています。

Chapter 2

たまたまですが、いい仕事に就けたと思います

Chapter 2 たまたまですが、いい仕事に就けたと思います

 独立した時期が、時代としてよかったのかもしれません。仕事はいまの半分程度しかこなせていなかったけれど、単価がよかった。いまは単価が下がっていますが、その分、仕事量をこなせるようになっています。逆に考えると、昔並みの単価だったら、すごく儲かっていたのかもしれませんが、いいようにとらえないと(笑)。シーリング材などの材料代も値上がりした分、ますますたいへんになっていますけれどね。

 コーキングの仕事はたいてい二、三日の仕事ですが、そこが自分にとって、楽しいところですね。いろいろな現場を回って、さまざまな人たちと知り合うことができる。それに、コーキング屋は、大工さんや(壁材の)張り屋さんなど、いろいろ他の業種との共同作業になるんです。仕事を回したり、回してくれることも多いんです。

 ただ、それだけに、工期を守らなければならないし、絶対、手を抜けない。というか、いい仕事をしないと、仕事がうまく回っていかないところもあるんですよ。

 あと、新築でも、リフォームでも、それほど作業量は変わらないんです。リフォームでの外壁の張り替えでも、コーキングの打ち直しでも、さほどの違いはありません。考えてみると、たまたまですが、いい仕事の職人になれたと思いますね(笑)。

Chapter 3

趣味は闘鶏と総合格闘技です

 結婚は二度しているんですが、いまは17歳と14歳の女の子の子供がいます。生意気盛りで、お金がかかる年頃ですが、独り者と違って、これからも頑張らなくてはいけないというモチベーションにはなっています。いまも夜はいっしょに寝ているんですが、あまり遊んでくれない(笑)。女房と女3人で沖縄とかに旅行することもありますが、「お前らだけで楽しんでこい」と自分は留守番をしているんです。

 趣味は闘鶏と総合格闘技です。今日の現場はFT工業の福本貴之さんといっしょなんですが、彼とは現場ではなく、趣味の闘鶏で知り合ったんです。競技会で仲よくなったら、同じシーリング屋だったので、それから現場をともにするようになったんですが、仕事も趣味も、腕は確かですね(笑)。

 総合格闘技は2試合、出場したことがあります。一つめは秋田県で行われた大勝軒プレゼンツ「クレイジーサーカス」、もう一つは群馬発の総合格闘技イベント「RooKy(ルーキー)」の旗揚げ戦で、両方、メインイベントを務めさせていただきました。

 修斗四天王の一人「野生のカリスマ」、桜井〝マッハ〟速人選手とも付きあいがあります。偶然、名字は同じなので、自分のリングネームは桜井〝マック〟英樹です。〝マッハ〟に対抗してね(笑)。

 最近は試合に出ていませんが、トレーニングは続けていて、いまでもベンチプレスで160㎏をあげられます。前妻との息子は、裕也というプロのキックボクサーなんですよ。K-1やKrush.のリングにあがっているんですが、たまに彼とスパーリングをすることもあります。

Chapter 3 趣味は闘鶏と総合格闘技です

Chapter 4

腕も必要だけれど、人間関係こそが大切

 コーキング、シーリングって同じ意味なんですけれど、昔はシーリングと呼ばれることが多かったんですよ。それに、シーリングをシールとも言っていたので、シンプルなほうがいいかと思って「櫻井シール」を屋号にしたんです。名刺を渡すと、どういう仕事ですかと100%、聞かれます(笑)。普通のシール屋と勘違いされることも多いんですが、いまさら変えようとは思っていません(笑)。

 今日は違う現場に行っていますが、10年前から2歳年下の48歳男性に下で働いてもらっています。もともと知り合いだったんですが、失業したと聞いて、働いてもらうことになったんです。アラフォーでまったくの未経験者でしたが、いまは一人前の仕事ができるようになりました。

 独立してから20年、いろんな人間に自分の下で働いてもらいましたが、いまもコーキング屋をやっているのは数人です。若いコたちだったので、他にやりたいことが見つかったんだと思います。それに、独立するには、腕も必要だけれど、仕事をもらったり、回してもらうことが、大切ですからね。いまの48歳男性はこれから独立するとしたら、仕事を回してあげないとむずかしいと思います。ただ、ずっと下で働いてもらうにしても、妻子もいるので、それなりの給料を払っていかないと……。いろいろ、むずかしいですね。

Chapter 4 腕も必要だけれど、人間関係こそが大切
Chapter 4 腕も必要だけれど、人間関係こそが大切

掲載日:2018/11/14

あわせて読みたい

  • 職人図鑑 #01 近藤 佳充

    INTERVIEW

    職人図鑑 #01 近藤 佳充

    職人姿の父を見て育ち、そしてボクも職人になった

  • 職人図鑑 #02 田中 裕二

    INTERVIEW

    職人図鑑 #02 田中 裕二

    塗装を一生の仕事にしていこうと思ってます

  • 職人図鑑 #03 杉井謙一

    INTERVIEW

    職人図鑑 #03 杉井謙一

    職人として爪痕の残るような仕事をしていきたい!

  • 職人図鑑 #04 大池 剛

    INTERVIEW

    職人図鑑 #04 大池 剛

    いま改めて、塗装職人の道を選んでよかったと思っています。

  • 職人図鑑 #05 三宮 望

    INTERVIEW

    職人図鑑 #05 三宮 望

    自分には、身体を動かす仕事が向いていると思う

  • 職人図鑑 #06 鈴木 育也

    INTERVIEW

    職人図鑑 #06 鈴木 育也

    創業117年という歴史の重みを信頼につなげていきたい

  • 職人図鑑 #07 細包 大輔

    INTERVIEW

    職人図鑑 #07 細包 大輔

    塗装の仕事をずっと続けていきたい

  • 職人図鑑 #08 南川 学

    INTERVIEW

    職人図鑑 #08 南川 学

    お客さんが喜んでくれる顔に仕事の手応えを感じます

  • 職人図鑑 #09 山越 敏司

    INTERVIEW

    職人図鑑 #09 山越 敏司

    ペンキ屋稼業60年。いまも働けるのは幸せだと思う

  • 職人図鑑 #10 山越 達也

    INTERVIEW

    職人図鑑 #10 山越 達也

    技術を次の世代にきちんと伝えていきたい

  • 職人図鑑 #11 山越 弘尭

    INTERVIEW

    職人図鑑 #11 山越 弘尭

    職人として、祖父と父を尊敬しています

  • 職人図鑑 #12 白井 悟

    INTERVIEW

    職人図鑑 #12 白井 悟

    将来に向けて、いま挑戦しているところです

  • 職人図鑑 #13 金丸 孝治

    INTERVIEW

    職人図鑑 #13 金丸 孝治

    「塗装家」としての仕事をしていきたい

  • 職人図鑑 #14 竹村 満弘

    INTERVIEW

    職人図鑑 #14 竹村 満弘

    オンリーワンの塗装店を目指していきたい

  • 職人図鑑 #15 平井 勇

    INTERVIEW

    職人図鑑 #15 平井 勇

    若い職人たちをきちんと育てていきたい

  • 職人図鑑 #16 元木陽史

    INTERVIEW

    職人図鑑 #16 元木陽史

    教えることで仕事の本質が見えてくることもある

  • 職人図鑑 #17 大塚裕貴

    INTERVIEW

    職人図鑑 #17 大塚裕貴

    新たな夢にわくわくしているところです

  • 職人図鑑 #18 櫻井英樹

    INTERVIEW

    職人図鑑 #18 櫻井英樹

    技術を次の世代にきちんと伝えていきたい

  • 職人図鑑 #19 福本貴之

    INTERVIEW

    職人図鑑 #19 福本貴之

    職人として、祖父と父を尊敬しています

  • 職人図鑑 #20 徳竹秀介

    INTERVIEW

    職人図鑑 #20 徳竹秀介

    塗装職人の技術を後世へ伝えていきたい

  • 職人図鑑 #21 小田垣雅也

    INTERVIEW

    職人図鑑 #21 小田垣雅也

    塗装の仕事が自分の趣味、生活そのものになっています

  • 職人図鑑 #22 秋山俊介

    INTERVIEW

    職人図鑑 #22 秋山俊介

    オンリーワンの塗装店を目指していきたい

  • 職人図鑑 #23 金子祐太

    INTERVIEW

    職人図鑑 #23 金子祐太

    いまの会社で勤めあげたいと思っています

  • 職人図鑑 #24 佐藤優気

    INTERVIEW

    職人図鑑 #24 佐藤優気

    親父の働く背中を見てきて……将来の夢は独立です

  • 職人図鑑 #25 佐藤義保

    INTERVIEW

    職人図鑑 #25 佐藤義保

    いまの会社に移って、次のリングに立てた気がする

  • 職人図鑑 #26 石塚舞樹

    INTERVIEW

    職人図鑑 #26 石塚舞樹

    いまの会社で勤めあげたいと思っています

BACK TO TOP